食材別おすすめ

カンガルー肉でおすすめのキャットフード

更新日:

Lohrelei / Pixabay

日本では動物園でしか実物を見る機会がないカンガルー。

実はカンガルーの肉を使用したキャットフードがあるってご存知でしたか?

あまり食用のイメージがないので驚く人も多いでしょう。

そこで今回は、カンガルー肉をメインに使っているキャッとフードの特徴と、オススメ商品をご紹介します。

カンガルー肉メインのキャットフード、その特徴は?

 ・コレステロール値が低い

動物性タンパク質を多く含むキャットフードは、コレステロールも高くなりがちです。

コレステロール値が高くなると心臓病や高血圧症を引き起こす可能性があります。

しかしカンガルー肉は獣肉の中でも特にコレステロール値が低い食材なので安心して下さい。

タンパク質も鶏肉や七面鳥に負けないくらいの量が含まれているので問題ないのです。

高品質のカンガルー肉を使ったキャットフードを食べさせれば、病気になるリスクを抑えられます。

・低脂肪&低カロリー

カンガルーは僅かな脂肪しか蓄えない動物です。

そのため、カンガルー肉を配合したキャットフードはカロリーが低くヘルシーな傾向があります。

脂質の量は鶏肉と比べると15分の1程度しかありません。

肥満体型の猫は血圧が高く、様々な病気にかかりやすくなっています。

カンガルー肉を食事に取り入れるだけで肥満対策になるので、猫の体重を気にしている方は試してみると良いでしょう。

・不飽和脂肪酸が豊富

カンガルー肉に含まれる脂肪のうち、約半分が不飽和脂肪酸となっています。

この不飽和脂肪酸には血中コレステロールの低下作用があり、血圧の上昇を抑えたり脳梗塞を防ぐことが出来ます。

また、動脈硬化の予防に効果的なリノール酸も含まれています。

リノール酸は、動物の体内で合成できない必須脂肪酸の一つであるため食事から摂取する必要があります。

代謝を促進する働きもあるので、運動不足の猫にオススメです。

カンガルー肉メインのキャットフード、おすすめ商品4選

・アーガイルディッシュ

カンガルーの赤身肉をメインに使用した、オーストラリア産の成猫用キャットフードです。

タンパク源としてラム肉も配合されています。

カンガルー肉とラム肉には高タンパク・低脂肪という特徴があります。

そのためアーガイルディッシュは、タンパク質が36%以上、脂肪が約11%というヘルシーな商品になっています。

コレステロール値が低い分、肥満になりにくいので高齢猫や減量中の猫にもオススメです。

獣肉の他にも、新鮮な魚や野菜・フルーツが配合されているため栄養をしっかり補うことが出来ます。

また、健康に良いことで有名なアマニ油が使われています。

・ジーランディア

ジーランディアは缶詰タイプのキャットフードで、原産国はニュージーランドです。

ニュージーランドは自然豊かで牧畜に適した場所です。

さらに加工段階での安全管理を徹底して行っているため、高い品質に定評があります。

タンパク源として、カンガルー肉・七面鳥・鹿や牛の内臓が使用されています。

全体の約82%が獣肉で、猫の健康に必要不可欠な動物性タンパク質がたっぷり含まれています。

合成保存料や合成着色料などの人工添加物が入っていないので安心して与えることが出来ます。

幼猫から高齢猫までの全ステージに対応しており、ウェットフードなので歯が弱い猫でも食べられます。

・ナチュラルナース

天然由来の成分にこだわって作られたキャットフード、ナチュラルナース。

主原料はカンガルー肉とラム肉で、タンパク質は28%以上、脂肪分は約15%となっています。

炭水化物は玄米のみが配合されており、小麦・トウモロコシなどの穀物は入っていません。

栄養バランスの良さが特徴で、ビタミン・カルシウム・ナトリウム・亜鉛・鉄などの必要な栄養素を摂取することが出来ます。

また、ミネラルが豊富に含まれているため尿管結石の予防にも役立ちます。余計なものを排除し、体に良い食材を詰め込んだヘルシーな商品だといえるでしょう。

・ファズヤード (スーパーナチュラルズ カンガルーwithスイートポテト)

オーストラリアで育ったカンガルー肉を主原料とする、フリーズドライのキャットフードです。

全体に占めるカンガルー肉の量はなんと94%。そのため、タンパク質が70%を超えるという非常に栄養価の高い商品となっています。

しかも熱を加えない製造方法を採用しているため、食材の栄養を逃しません。

また、食物繊維が豊富で胃腸に優しいサツマイモが含まれています。

油は高品質なエミューオイルを使用しており、穀物・防腐剤・着色料は不使用です。

香料は人工的なものではなく、天然のレモングラスが配合されているため安全です。

カンガルー肉が主原料のキャットフード、オススメの理由と注意点

・オススメの理由

カンガルーは高タンパク肉なので、動物性タンパク質を必要としている猫に適した食材といえるでしょう。

特徴は、とにかくヘルシーであることです。

低脂肪・低カロリーなだけでなく、脂肪を燃焼してくれる不飽和脂肪酸を豊富に含んでいます。

コレステロール値が低いので、高血圧や心臓病の予防にもなります。

・注意点

カンガルー肉を食用として使っている国は少ないので、まだ安全面に不安があります。

もちろん厳しい基準をクリアした高品質な商品もたくさん販売されていますが、中には劣悪品もあるようです。

また、たとえ安全なカンガルー肉が使われているとしても、危険な添加物が入っている商品は避けなければなりません。

ラム肉や鹿肉など、高タンパク・低脂肪・低カロリーの食材は他にもあるので、納得のいくキャットフードを探してみて下さい。

-食材別おすすめ

Copyright© キャットフードマニア , 2021 All Rights Reserved.