おすすめ商品情報

ジャガー・キャットフード!動物性の原材料へのこだわりとは

更新日:

Deedee86 / Pixabay

キャットフードごとにそれぞれの特色を持っていますが、その中でも特に「動物性の原材料」にこだわっているのが「ジャガー」です。 猫は本来肉食系動物ですので、動物性のたんぱく質を必要とします。その猫の特性を考えて作られたのがこのジャガーなのです。 ここではそのジャガーの原材料や成分などを紹介していきたいと思います。

ジャガーキャットフードの特徴

猫が必要としない穀物を一切含んでおらず、とにかく良質の動物性たんぱく質を多く含んでいるのが特徴です。 この割合が約80%ですので、見た目はほとんど肉です。 しかもそれらの肉は人間が食べることができるレベル、ヒューマングレイドという品質の高さです。 これに人工の添加物を一切加えずに保存料にもハーブを使用することで数あるキャットフードの中でもトップクラスの安全性を誇っているのです。 また、使用している肉が七面鳥という豪華さです。 その他にも新鮮なサーモンやマスなどに加えて油脂も鳥から取ったものであり野菜、果物、ハーブなどが豊富に含まれています。 注意点として猫の食欲を増進させるにおいが強く香ります。 うまく量を調節しないとその食欲のままに食べてしまいますので食べ過ぎによる肥満には注意が必要です。 急激にこれだけの栄養価が含まれる食べ物を食べると血圧や血糖値が上昇してしまうものですが、ジャガーはでんぷんの含有量を抑えることでそれを解決しています。 血糖値が上がることなく落ち着いて食事ができるでしょう。

ジャガーキャットフードの原材料

以下がジャガーの原材料です。

骨抜きチキン生肉、鴨生肉、乾燥チキン、乾燥鴨肉、生サーモン、生マス、じゃがいも、卵、サツマイモ、豆、チキンレバー、鳥脂、チキングレイビー、アルファルファ、豆食物繊維、サーモンオイル、ミネラル、ビタミン、クランベリー、マルベリー、ブルーベリー、りんご、トマト、オレンジ、梨、にんじん、ホウレンソウ、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮ニンジン、緑茶、しょうが、プロバイオティックス (ジャガー公式ホームページ:https://www.jaguarcatfood.jp/cart)  

主成分のチキンは不飽和脂肪酸が多く含まれているために酸化しにくく太りにくいという性質があります。 また、サーモンやサーモンオイルに含まれるアスタキサンチンは抗酸化作用と抗炎症作用があり、アレルギーの予防の他、猫の毛の艶を良くする働きがあります。 朝鮮人参や生姜などの滋養強壮、疲労回復に効果のある原材料は高価なもののために、普通キャットフードに使われることはあまりないのですが、ジャガーはこれらも配合しています。 これだけ動物性原材料を含むと酸化も傷みも進みやすいのですが、人工保存料などは一切含んでいません。 ブルーベリーは強い抗酸化作用がありますし、マリーゴールドも抗酸化作用があるハーブです。 これらの効果で賞味期限を開封後1か月ほどとしています。それでもできるだけ開封後は早く食べきるのが良いでしょう。 その他にもマルベリーは抗アレルギー効果がありますし、クランベリーは尿路結石予防に役立ちます。

HelgaKa / Pixabay

ジャガーキャットフードのQ&A

Q  高たんぱくな食べ物だけど子猫でも食べれる?

A  もちろん大丈夫です。むしろ子猫は成長するためにたんぱく質を多く摂取する必要があります。 市販されている子猫用フードには粗悪な原材料が使用されている場合もありますが、ジャガーは高たんぱく、無添加ですので安心して子猫に食べさせることができます。 授乳期が終わったら徐々に食べさせてみましょう。 ただし食べ過ぎると肥満の原因にもなりますし、子猫の消化器官ではしっかりと消化できずに下痢を起こしたりする可能性があります。しっかりと量を調節してあげましょう。

Q 国産じゃないけど安心できるの?

A  食べ物は国産のものが安心できると思われていますが、ペットフードに関してはヨーロッパの方が進んでいると言われています。 生産しているイギリスの工場は高い安全性を認められた工場ですし、輸入販売元は「カナガン」や「モグニャン」も扱っているレティシアンという会社ですので安全性に関しては非常に高いものとなっています。 そういった意味ではむしろ安心だと思われます。

Q  含まれている成分にマグネシウムが多すぎるような気がするのですが

A  原材料にチキンと魚を使用しているためにどうしてもミネラル分が多く含まれるためです。 他のキャットフードと比べて突出して多いわけではなく、もちろん安全健康面を考えて許容範囲内と認められています。

Q  市販されてない?どうすれば買える?

A  できる限り余分な流通経路を通らないように、公式ホームページからの購入となっています。 定期便コースを利用すると割引もありますし、サポートもしっかりと受けることができるためにこちらをおすすめします。

Q  フードに動物性のものが多く使われていると傷むのが早いのでは?

A  キャットフードは開封して放置しておくと酸化が進み、風味もなくなっていきます。 ジャガーは通常のジッパーに加えてマジックテープ構造のものを使用しているために二重構造となっています。 これによって酸化が進むのを遅らせて、風味や香りが長く続くようにしているのです。

ジャガーキャットフードの口コミを集めてみました

アメリカンショートヘア 11歳

・ジャガーキャットフードを購入しようと思った理由は?

便秘気味だったので主治医に相談したところ、特に異常はなくフードを変えてみるのも良いと提案されました。添加物はうんちが固くなる原因にもなりうるそうで、無添加のキャットフードなら改善するかと思いこちらにしました。

・ジャガーキャットフードの購入後の感想

他のキャットフードに比べて値段が高めなことは気になりました。 こちらのフードを与えただけで原因不明の便秘が2日間で良くなりました。前ほどうんちが臭すぎず、自然な臭いになったと思います。美味しいせいか早食いになってしまうのが気になるため、少しずつ与えるようにしました。
アメリカンショートヘア 3歳

・ジャガーキャットフードを購入しようと思った理由は?

複数のネコを飼っている私は何度も穀物由来のキャットフードで体調不良を起こして来たネコを知っているので、その為に幼少期の頃から、 非穀物のキャットフードを食べさせてあげたいのです。消化不良を起こしているネコは本当に苦しそうですから。

・ジャガーキャットフードの購入後の感想

上々の食いつきでしたよ。もぐもぐと味わって食べていました。食いつき具合からして、美味しかったのでしょうね。やはり、穀物由来の成分が入っていない点ですね。これなら消化不良を気にせずにネコに食べさせてあげる事が出来ます。 穀物由来の成分が入っていないからといって、栄養素が少ない訳ではありません。 ミネラルやたんぱく質がバランスよく含まれてるのも良いです。

ジャガー

手の届く贅沢(Affordable Luxury)がテーマの「ジャガー」は、「他のキャットフードと食いつきが違う!」と評判です。

新鮮なチキンや鴨肉、サーモン、マスを贅沢に使って、原材料の80%以上が動物性タンパク質でできているので、猫ちゃんも大満足です。

タンパク質だけでなく、スーパーフードとして話題になったマルベリー、滋養強壮に優れ希少食材の朝鮮人参や各種ベリー・ハーブを配合した健康にもバッチリ配慮してあります。

香り高い「ジャガー」はパッケージにも工夫が凝らしてあり、しっかりと封ができるので、風味の劣化や酸化を防止します。

最高級の味と香り「ジャガーキャットフード」。大事な猫ちゃんにも贅沢をさせてあげたい全ての飼い主さんにオススメです。

価格 ¥4,280
1kgあたり ¥2,853
カロリー 384kcal/100g
メイン食材 チキン
生産国 イギリス
酸化防止剤 ビタミンE
着色料 不使用
保存料 不使用
穀物 不使用
対応年齢 全年齢
賞味期限 常温未開封で製造日より12ヶ月
販売元 株式会社レティシアン
成分分析
粗タンパク質(以上) 40%
粗脂肪(以上) 20%
粗繊維(以下) 3%
灰分(以下) 9%
水分(以下) 7%
カロリー 384kcal/100g
原材料一覧 骨抜きチキン生肉、鴨生肉、乾燥チキン、乾燥鴨肉、生サーモン、生マス、じゃがいも、卵、サツマイモ、豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、アルファルファ、豆食物繊維、サーモンオイル、ミネラル、ビタミン、クランベリー、マルベリー、ブルーベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、にんじん、ほうれん草、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮人参、緑茶、生姜、プロバイオティックス

-おすすめ商品情報

Copyright© キャットフードマニア , 2021 All Rights Reserved.