おすすめ商品情報

カナガンキャットフード!すべての猫・ライフステージに対応する配合とは

更新日:

majacvetojevic / Pixabay

猫は消化器官も弱く、神経も繊細なために体調を崩しやすい動物です。

そんな猫にはできるだけ栄養価が高く、体に害になるようなものが含まれていない食べ物を食べさせてあげたいものです。

そこで猫の健康にとにかく良いと評判のカナガンキャットフードについて紹介していきたいと思います。

カナガンキャットフードの特徴

このカナガンキャットフードはイギリスで開発され、製造されています。

開発者みずからがペットショップの経営やペットフードを製造という経験を経て、何がペットの体に良くて、何が悪いかを研究して作られた製品です。

研究の結果は「グレインフリー(穀物不使用)」は絶対必要であるということでした。

猫はもともと肉食系の動物のために動物性のタンパク質を必要としますが、麦や米などの穀物は消化する酵素を持っておらず、必要としていません。

しかしこういった穀物類は原価が安く、量をかさましできるために多くのキャットフードに使用されてきました。

開発者のエディ氏は穀物を取らないことが健康につながると考え、みずからそれを実践することで、その正しさと安全性を証明することにしました。

人工の添加物などは一切入っておらずに良質な鶏肉、野菜、ビタミンやミネラルなどでできたこのフードは絶対の安全性と高い栄養価を実現したのです。

日本で輸入販売を行っているのは「レティシアン」という会社で、同じく栄養価や安全性が高くて人気の「モグニャンキャットフード」も扱っている会社です。

会社が絶対に高品質で安全だと認めたものしか扱わないと徹底しているためにそれも安心できる理由の一つです。

カナガンキャットフードの原材料

以下がカナガンキャットフードの原材料と成分です。

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU、ビタミンD3 2,400IU、ビタミンE 240IU)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

粗たんぱく質37.00%、脂質20.00%、粗繊維1.50%、粗灰分8.50%、炭水化物19.21%、水分7.00%、オメガ6脂肪酸2.99%、オメガ3脂肪酸0.82%、カルシウム1.58%、リン1.40%、マグネシウム0.09%、タウリン2.200mg/kg、約390kcal/100g

(カナガン公式ホームページ: https://www.canagancatfood.co.jp/

 

この原材料からもわかるように主成分となっているのは鶏肉です。

それも鶏肉を消化しやすい蒸し焼きと良質の動物性たんぱく質の乾燥とを混ぜることで猫が食べやすく、しかも栄養価が高くなっています。

こだわっているのは「ヒューマングレイド」、つまり人間が食べることができるレベルの原材料しか使わないということです。

それを受注生産することで、常に新鮮な材料を使って製造されています。

製造しているのは、国際規格のSAI GlobalのランクAに認定されている工場で、厳重な品質管理が行われています。

製品の袋ごとに番号が振られており、原材料の調達先が追跡調査できるシステムをとっています。そのため、すべての過程での動きをチェックすることができます。

保存料としても人工の添加物は使わずに天然由来成分であるハーブを使用していますので、食欲をそそる香りを付与しながら安全に保存期間を延ばしています。

製造されたフードはその都度サンプルが取られ、1年間保存されます。これは出荷後の品質管理や品質トラブルにむけて対処できるようにと行われているものです。

カナガンキャットフードのQ&A

Q  聞いたことないのコロハという原材料が入っているのですが?

A  あまり聞き覚えのないコロハはカレーのスパイスとしても使用されるもので、食物繊維を多く含み、体の免疫力を高めて抵抗力を上げ、腸内環境も整えてくれます。

アジアでは漢方としても使用されており、胃腸の働きを助けてくれます。

アニスの実もカレーのスパイスに使われています。古来薬草として使われてきたもので、胃腸の働きを助け、消化を促進してくれます。

Q  カナガンのキャットフードを食べると下痢を起こすというのは本当でしょうか?

A  カナガンのキャットフードには食物繊維が豊富に含まれているほか、マンナンオリゴ糖も配合されているために、規定の量以上に食べ過ぎるとおなかが緩くなる可能性はあります。

決められた量を食べすぎなければそれほど作用することはありません。

Q  あまりカナガンキャットフードを猫が食べようとしないのですが

A  まず猫は味の変化などに敏感なので急にがらっと変わると警戒して食べないということがあります。

それまでに人工添加物や穀物が多く含まれているフードを食べていた場合、猫の味覚がそれに慣れてしまい、天然由来成分が多く、自然な味わいのカナガンに違和感を感じてしまっているかもしれません。

いきなり全部を変えてしまうのではなく、少しずつ混ぜながら変えていくと良いでしょう。

Q  どこで買えるのですか?

A  一番確実なのは公式のホームページから購入することです。

市販はされておらず、楽天でも取り扱っていません。アマゾンでは取り扱いがありますが、サポートや割引率のことを考えると公式ホームページからの購入が確実で安心だと言えます。

カナガン キャットフード

「カナガン」は、イギリス産のチキンを60%以上使用し、穀物不使用(グレインフリー)のイギリス産高級キャットフードです。

目・心臓・肝臓の健康を保ち、成長や生殖機能に働きかけるタウリンたっぷり 2,200mg/kg 配合。

人や犬と違って、猫は体内でタウリンを作ることができないので、食べ物から摂取しないと「タウリン欠乏症」になってしまい、目や心臓の病気になってしまうこともあるそうです。

野菜やハーブが配合されていてヘルシー。国際規格「SAI GLOBAL」クラスA取得工場で製造

グレインフリーなので、アレルギー対策もバッチリ

カナガンは猫ちゃんの健康をしっかり考えたキャットフードです。

徹底した品質管理で産地のイギリスから直輸入されるのでペットショップやホームセンターでは売っていません。

公式サイトから「定期コース」で申し込むと最大20%OFFや購入額によって送料や代引手数料が無料になります。

とびきりの美味しさとベストな栄養バランスを目指したカナガンキャットフード。

シニアから子猫まで全ての猫ちゃんにオススメのキャットフードです。

価格 ¥3,960
1kgあたり ¥2,640
カロリー 390kcal/100g
メイン食材 チキン
生産国 イギリス
酸化防止剤 ビタミンE
着色料 不使用
保存料 不使用
穀物 不使用
対応年齢 全年齢
賞味期限 常温未開封で製造日より18ヶ月
販売元 株式会社レティシアン
成分分析
粗タンパク質(以上) 37%
粗脂肪(以上) 20%
粗繊維(以下) 2%
灰分(以下) 9%
水分(以下) 7%
カロリー 390kcal/100g
原材料一覧 乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

 

カナガンキャットフードの口コミを集めてみました

アメリカンショートヘアー 7歳

・カナガンキャットフードを購入しようと思った理由は?

若い頃は何でも食べてくれましたが、高齢になってきてからは食欲があるときとないときの差が激しくなりました。それを機に、キャットフードの成分なども考えて猫の健康に良いものを与えたいと思うようになりいろいろ調べたところ、カナガンが評判が良いようなので購入してみました。

・カナガンキャットフードの購入後の感想

食いつきはとてもいいです。カナガンを与える以前は食事をあまり食べなくなっていましたが、カナガンを与えたらすぐに食いついてくれて完食しました。最初は量が少ないのではと心配しましたが慣れてきたら大丈夫でした。

日本猫 15歳

・カナガンキャットフードを購入しようと思った理由は?

普段与えていた餌を食べなくなり困っていました。シニア猫なので、体にいい餌を与えたくて色々調べてた所にグレインフリーで獣医お勧め。食い付きもいいとの事。値段ははるけど年齢を考えプレミアムフードだし安心だと思い購入しました。

・カナガンキャットフードの購入後の感想

粒が少し大きいかな?と思いましたが、素晴らしい食べっぷりです。

最近は器に入れる前から袋を狙ってます。なので器に入れた瞬間には食べ始めてます!

雑種 2歳

・カナガンキャットフードを購入しようと思った理由は?

最近、食欲がないのかエサの食いつきが悪かったので、動物病院で働く友人に相談したところ、カナガンのキャットフードをお勧めされました。ネットで調べると、サンプルを頂けるとあったのでお試しで頼んでみたことがきっかけです。

・カナガンキャットフードの購入後の感想

結論から言うと、猫たちにとても好評でした。こんなに勢いよく食べて大丈夫かな?と言うくらいでした。カナガンのキャットフードに出会えてよかったです!

初めて与えるエサなので、猫たちが食べてくれるか心配だったのですが無料サンプルでお試しできるところが良かったです。

日本猫 9歳

・カナガンキャットフードを購入しようと思った理由は?

2年前に腎臓を患ってから、身体も痩せ細り、毛艶も悪くなってしまいました。
その頃から、添加物などがなるべく入っていない良質のキャットフードをあげたいと思うようになりました。
また、よく下痢をするようになったので、消化に負担のかからないグレインフリーのフードを探していて、カナガンを購入しました。

・カナガンキャットフードの購入後の感想

品質がよくて新鮮な素材を使っているせいか、よく食べます。
体調が良くない日は食欲もなく、何も食べない日がありましたが、カナガン変えてから、毎日食べるようになりました。

今までのフードだと、頻繁に下痢をしていましたが、カナガンのフードに変えてから、下痢をしなくなりました。その効果で、痩せ細っていたのが、少しふっくらした身体つき戻りました。

人口添加物が入っていないので、身体が悪い猫にでも、安心して食べさせてあげることができます。

シャム 5歳

・カナガンキャットフードを購入しようと思った理由は?

飼い猫の1匹であるシャムは、好き嫌いが激しくて、魚由来のキャットフードや鹿肉中心のキャットフードは殆ど手は付けませんでした。

その中で、このシャムと同じ様な好き嫌いが激しいネコがよく食べると見聞きしたのが、カナガンキャットフードでした。

・カナガンキャットフードの購入後の感想

鶏肉中心のキャットフードなので、嫌いな物ではなかったらしく、バクバク食べていました。
食べている最中に皿から何個か落ちたのですが、それすら逃さず食べてました。

高いたんぱく質に低い脂質。それに穀物由来の成分はなく、野菜類が多く入っていて、健康に非常に良いのが気に入りました。
魚や鹿ではない鶏肉中心なのが素晴らしい限りです。

-おすすめ商品情報

Copyright© キャットフードマニア , 2021 All Rights Reserved.