meineresterampe / Pixabay

当サイトは、各種のキャットフードの成分や添加物を分析して紹介しています。

国内で販売されている多くのペットフードの中には、人間の場合では許可されていない添加物が使用されているケースがあります。

アレルギーや目やに・涙やけなどのような問題症状もペットフードが理由となるケースが多いことが知られています。

また、炭水化物が多く含まれる穀物をメイン材料に使っているキャットフードは肥満や過食の原因にもなります。

わがままだけど、愛する猫のために安心安全なキャットフードを選んで欲しいという気持ちから当サイトを立ち上げました。

選び方1:添加物不使用のキャットフード!

猫は非常にデリケートな動物です。人間の食事以上に添加物には気を付ける必要があります。

キャットフードに入っている主な添加物は「合成保存料」・「合成着色料」・「酸化防止剤」の3つ。

この3種類の中に危険なものが使用されている場合は、購入を控えましょう。

きちんとしたキャットフードを選ぶ際は、BHAなどの発がん性がある酸化防止剤や、エトキシキンのような毒性が強い防腐剤も使用されておらず、ハーブなどの天然由来の成分から作られた保存料が入っているものを選ぶ必要があります。

愛猫とずっと一緒にいたいならナチュラルで健康的なフードを与えてあげるべきです。

選び方2:グレインフリー(穀物不使用)がベター

猫は腸が短いため、小麦などの穀物を摂取する際は、非常に消化されづらく消化器官に大きな負荷がかかります。

しかしキャットフードの量自体を増やすために、小麦や大麦、コーン、米、玄米などの穀物を大量に混ぜているキャットフードが存在しています。

猫の健康のためには、グレインフリー(穀物不使用)で高タンパク、食物繊維が豊富な食事がベストです。

選び方3:主原料はおさかなメインで

猫の食事に絶対必要な条件はタンパク質たっぷりなこと。人間の食事よりも、魚や肉といったタンパク質の量が大事なんです。

おさかなメインかお肉メインのキャットフードどちらにするか悩みますが、おすすめはおさかなメイン!

味覚を感じる味蕾(舌の細胞のひとつ)ですが、猫は人のわずか1/5しかないため、キャットフードを選ぶ際は、猫の嗅覚も満足させてあげる必要があるんです。

その点、おさかなメインのキャットフードの方がより猫の好みの匂いがするため、食い付きがが良くなり満足度もあがります。

ただし「肉副産物」とか「魚副産物」と書いてあるキャットフードは要注意!

一般的に市場に出回らない廃棄品を使っていたり、余分な添加物が可能性があります。

モグニャンキャットフード

人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用し、 愛猫の食欲をそそる抜群の香りと味わいを追求した「モグニャンキャットフード」

白身魚のスケトウダラを原材料に使い、袋を開けた瞬間から香ばしい香りが猫ちゃんの食欲をそそります。

美味しいだけじゃなく、高タンパクで脂肪分が控えめ、さらに身体に負担になる穀物は使用していないので、猫ちゃんの健康に大貢献します。

原材料は、

  • 赤ちゃんの離乳食にも使われほど安全で上質な「白身魚
  • 身体の調子を整えて活力維持をサポートする「リンゴ
  • 毎日のスッキリをサポートする「カボチャ
  • 身体のバランスを整える「クランベリー
  • 上質な炭水化物と食物繊維を含んだ「サツマイモ
  • 必須脂肪酸を含んだ「サーモンオイル
  • ハーブティーにも使われ、健康維持のための「セイヨウタンポポ

厳選された食材と栄養バランスで、生まれたばかりの赤ちゃん猫からシニア猫までオールステージに対応しています。穀物は使用せず、人工添加物や着色料も使われていないので、アレルギー体質の猫ちゃんでも安心です。

「ペットオーナー様の願いに寄り添う本当のフードを作りたい。」という思いから開発されたモグニャンキャットフードは、栄養たっぷりのプレミアムフードです。

価格 ¥3,960
1kgあたり ¥2,640
カロリー 374kcal/100g
メイン食材 白身魚
生産国 イギリス
酸化防止剤 ビタミンE
着色料 不使用
保存料 不使用
穀物 不使用
対応年齢 全年齢
賞味期限 常温未開封で製造日より18ヶ月
販売元 株式会社レティシアン
成分分析
粗タンパク質(以上) 30%
粗脂肪(以上) 16%
粗繊維(以下) 3%
灰分(以下) 6%
水分(以下) 7%
カロリー 374kcal/100g
原材料一覧 白身魚63%、サツマイモ、エンドウ豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル、ビタミン(A, D, E)、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、セイヨウタンポポ

 

シンプリー

「シンプリー」は、サーモン配合率53%以上!

動物栄養学者が考えたグレインフリー(穀類不使用)キャットフードです。

サーモン・ニシン・マスなどの高品質タンパク質73%配合で栄養コントロールと健康管理がしっかりできます。

シンプリーに含まれるクランベリーに含まれるキナ酸は、体のコンディションを安定させ尿管結石予防に効果的。

オリゴ糖・食物繊維が豊富で、毎日のスッキリをサポートします。

穀類を使用せず、消化の良いサツマイモや、ビタミンや鉄分を多く含むニンジンりんごほうれん草を加え、健康維持を手助けします。

シンプリーキャットフードは、肉食である猫に「食事」の満足感を与えるたっぷりの魚と、栄養バランスを維持できるよう野菜や海藻を配合

本来の生態にあった「猫らしい食生活」を追求しつつ、栄養バランスにも配慮したキャットフードです。

価格 ¥3,960
1kgあたり ¥2,640
カロリー 380kcal/100g
メイン食材 サーモン
生産国 イギリス
酸化防止剤 ビタミンE
着色料 不使用
保存料 不使用
穀物 不使用
対応年齢 全年齢
賞味期限 常温未開封で製造日より18ヶ月
販売元 株式会社レティシアン
成分分析
粗タンパク質(以上) 37%
粗脂肪(以上) 20%
粗繊維(以下) 2%
灰分(以下) 10%
水分(以下) 7%
カロリー 380kcal/100g
原材料一覧 骨抜き生サーモン(31%)、さつまいも、乾燥ニシン(12%)、乾燥サーモン(11%)、じゃがいも、サーモンオイル(8.1%)、乾燥白身魚(6.5%)、生マス(4.65%)、サーモンスープ(2.3%)、ミネラル、ビタミン、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、りんご、にんじん、ほうれん草、海藻、カモミール、ペパーミント、マリーゴールド、アニスの実、フェヌグリーク

 

FINEPET'Sキャットフード

FINEPET'Sキャットフードは、ペットフード先進国「力ナダ」の世界最高水準TLCレシピと、食品安全先進国「オランダ」の工場で作られた「世界最高品質で、安心安全」なキャットフードです。

フランス産「アヒル肉」とオランダ産「ニシン」を主原材料とすることで原材料のうち肉類の割合を85%にし、より体に負担が少ないキャットフードとなっています。

FINEPET'Sキャラフードの消化吸収率は87%!少ない量でも十分な栄養を取ることができます。

猫ちゃんの年齢や体重によって量を調整して与える必要があります。

1.5kg1,080円のお試しパックがあるので、気軽に試すことができるのも「FINEPET'Sキャットフード」のメリットです。

「FINEPET'Sキャットフード」は、一粒一粒の品質にこだわった無添加ペットフードです。

価格 3704(初回1,080)
1kgあたり 2,306(初回720)
カロリー 477.2kcal/100g
メイン食材 アヒル肉&ニシン
生産国 イギリス
酸化防止剤 ビタミンE
着色料 不使用
保存料 不使用
穀物 全粒粉
対応年齢 全年齢
賞味期限 常温未開封で製造日より18ヶ月
販売元 株式会社エヴリワンズ
成分分析
粗タンパク質(以上) 32%
粗脂肪(以上) 20%
粗繊維(以下) 2.30%
灰分(以下) 8%
水分(以下) 8%
カロリー 477.2kcal/100g
原材料一覧 アヒル肉、ニシン、全粒米、ポテト、鶏脂、フレッシュサーモンオイル、鶏肉、チコリ、グリーンピース、鶏レバー、植物性繊維質(豆類由来)、ビタミン(ビタミンE、ビタミンC、ナイアシン、イノシトール、ビタミンA、チアミン、Dパントテン酸カルシウム、ピリドキシン、リボフラビン、ビタミンK、ベータカロチン、ビタミンD3、葉酸、ビオチン、ビタミンB12)、ミネラル(亜鉛、鉄、銅、マンガン、ヨウ素酸カルシウム)、ユッカシジゲラ、マンガンオリゴ糖、ボリジオイル、フラックスシード、Lカルニチン、イヌリン、プロバイオティクス

 

「症状別」キャットフードの選び方

「食材別」キャットフードの選び方

更新日:

Copyright© キャットフードマニア , 2021 All Rights Reserved.